メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
郵便番号
370-0595 群馬県邑楽郡大泉町日の出55番1号
電話番号
0276-63-3111
ファクス番号
0276-63-3921
開庁時間
午前8時30分から午後5時15分(所在地 / 時間外窓口
群馬県大泉町
 

ホーム

 

検索を開く

トップページ > 行政情報 > 広報・広聴 > ホットニュース > 令和6年(1月から12月) > 令和6年6月ホットニュース

令和6年6月ホットニュース

第52回大泉町文化協会芸能展示発表会

6月15日・16日
洋泉興業大泉町文化むらで「第52回大泉町文化協会芸能展示発表会」が開催されました。芸能部門では大ホールを会場に、民謡・舞踊・歌謡・吟詠・フラダンスなどが披露されました。展示部門では絵画・書道・華道・エコフラワーなどの数多くの作品が展示され、訪れた多くの人を楽しませていました。村山町長も会場に足を運び、さまざまな作品をじっくりと鑑賞していました。

令和6年度ポンプ操法競技大会大泉町大会

6月16日
大泉消防署で「令和6年度ポンプ操法競技大会大泉町大会」が行われ、日頃の訓練の成果を披露しました。この大会は2年に1度行われるもので、自動車ポンプの部で優勝・準優勝に輝いた第1分団第1部と第1分団第2部は、7月14日に行われる太田支部競技大会に出場し、小型ポンプの部で優勝した第3分団第4部は8月24日に行われる県大会に出場します。

  • 自動車ポンプの部

    自動車ポンプの部

  • 小型ポンプの部

    小型ポンプの部

外国人住民・地域との協働による清掃活動

6月16日
大泉警察署主催の外国人住民・地域との協働による清掃活動が、SUBARUグリーンロードおよびハナミズキ通り沿線の歩道で行われました。この活動は平成23年から実施しているもので、多くの人が参加しました。村山町長も参加し、参加者といっしょにごみの分別をしながら熱心に清掃活動に取り組んでいました。

チャリティー「サマー・ジョイントコンサート」

6月9日
洋泉興業大泉町文化むらで大泉町の3組のミュージシャンによるチャリティー「サマー・ジョイントコンサート」が開催され、会場には満員となる多くの人が来場していました。村山町長も会場を訪れ、観客の皆さんといっしょにミュージシャンの迫力ある生演奏や歌声を楽しんでいました。また、チケットの売り上げは全額、「令和6年能登半島地震災害義援金」および「ウクライナ人道危機救援金」として寄附されます。

  • アサノヴ・レファット(左)

    アサノヴ・レファット(左)

  • 桂 宏美

    桂 宏美

  • Magic Bond(小林 進・千尋)

    Magic Bond(小林 進・千尋)

SUBARU硬式野球部第95回都市対抗野球本大会出場決定

6月9日
第95回都市対抗野球北関東大会の第2代表決定戦が太田市運動公園野球場で行われ、SUBARU硬式野球部が茨城日産硬式野球部に4対3で勝利し、2年連続29回目の都市対抗野球本大会出場を決めました。試合は、1点を追いかける9回、古川選手の安打で同点に追いつくと、無死一、二塁から始まるタイブレークの延長10回、茨城日産硬式野球部の表の攻撃で1点を勝ち越されましたが、裏のSUBARU硬式野球部の攻撃で同点に追いつき、満塁の場面で外山優希選手の内野安打で劇的なサヨナラ勝利を収めました。試合後は選手たちが駆け寄って勝利を分かち合い、冨村優希監督や選手たちの胴上げも行われました。都市対抗野球本大会は、7月19日から東京ドームで開幕し、全国12地区の予選を突破した31チームと前年覇者のトヨタ自動車が出場し、社会人野球の頂点を目指して戦います。SUBARU硬式野球部への引き続きの応援をお願いします。

大泉合同きりえ展

6月9日
洋泉興業大泉町文化むらで大泉合同きりえ展が開催されました。大泉きりえサークルをはじめとした近隣の皆さんによる細部まで丁寧に仕上げられたさまざまな作品が展示されていました。村山町長も会場を訪れ、ひとつひとつの作品を味わっていました。

花菖蒲まつり

6月9日
分水堀緑道の菖蒲園で「花菖蒲まつり」が開催されました。分水堀花菖蒲を守る会の皆さんが丹精込めて育てた紫や黄色の花菖蒲が今年も色鮮やかに咲き、会場に訪れたたくさんの人たちを楽しませていました。この日は、えのき幼稚園の園児による絵の展示や、花鉢の販売、ビンゴゲーム大会、伝統芸能サークル「和楽」による虎舞の披露なども行われました。

大泉町ボランティア協議会による給食サービス

6月6日
町公民館で大泉町ボランティア協議会による給食サービスの調理が行われました。この活動は買い物や炊事が困難な80歳以上のひとり暮らしの高齢者を対象に昼食を届けるサービスで、年間15回ほど実施されています。村山町長も調理場を訪れ、実際に配られているお弁当を試食しながらボランティアの皆さんと意見交換を行いました。また、約30年間ボランティアとして活躍し、5月末で退任された書川さんと佐藤さんに感謝状と花束が贈呈されました。

第95回都市対抗野球北関東大会第1代表決定トーナメント準決勝

6月6日
第95回都市対抗野球北関東大会が太田市運動公園野球場で行われ、町内に拠点工場を置く株式会社SUBARUの硬式野球部が第1代表決定トーナメント準決勝に臨みました。試合は8回まで0対0の手に汗握る熱戦が繰り広げられ、9回に龍昇之介主将の右前打で先制。日置翔兼選手の中犠飛で追加点をあげました。投げては、先発の八野田龍司選手が完封し、日本製鉄鹿島硬式野球部に2対0で勝利しました。次戦に向けて、SUBARU硬式野球部の冨村優希監督は「明日しっかり調整して土曜日に万全の状態で迎えたい」と話し、龍昇之介主将は「勝利してみんなで喜びを分かち合いたい」と話しました。SUBARU硬式野球部は令和6年6月8日(土曜日)午前11時30分に同球場で行われる決勝戦に挑みます。都市対抗野球本大会出場に向けてSUBARU硬式野球部を応援しましょう。

初山祭り

6月1日
鹿島浅間(かしませんげん)神社で子どもの額に朱の印を押し、無病息災を願う伝統行事「初山祭り」が行われました。天気にも恵まれ、今年も多くの家族がお参りに訪れていました。子どもたちは大きな木づちに驚き泣き出してしまったり、不思議そうな顔でのぞき込んだりとざまざまな表情を見せてくれました。