メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
郵便番号
370-0595 群馬県邑楽郡大泉町日の出55番1号
電話番号
0276-63-3111
ファクス番号
0276-63-3921
開庁時間
午前8時30分から午後5時15分(所在地 / 時間外窓口
大泉町
 

ホーム

 

検索を開く

トップページ > 行政情報 > 選挙 > 第49回衆議院議員総選挙について

第49回衆議院議員総選挙について

更新日:2021年10月14日

令和3年10月31日(日曜日)は、衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。
この選挙は、国の将来を託せる人を選ぶ大切な選挙であるとともに、有権者1人1人が選挙を通して社会づくりに参加することでもあります。皆さんの積極的な参加をお願いします。

候補者情報および名簿届出政党等について

衆議院議員総選挙の候補者および名簿届出政党等については、群馬県選挙管理委員会のホームページに掲載される予定です。

選挙の概要

投票日

令和3年10月31日(日曜日)

投票時間

午前7時から午後8時まで

投票所

平成31年群馬県議会議員選挙から投票所が7か所になり、どの投票所でも投票することができるようになりました。いずれかの投票所で投票をお願いします。詳しくは、次の「投票区および投票所」をご覧ください。

投票できる人

大泉町の選挙人名簿に登録されている人で、投票する日に選挙権を有する人です。選挙人名簿の登録要件は次のとおりです。

  • 平成15年11月1日以前に生まれた人(選挙期日で満18歳以上)で、令和3年7月18日以前に大泉町の住民票が作成され、引き続き大泉町の住民基本台帳に記録されている人
  • 平成15年11月1日以前に生まれた人(選挙期日で満18歳以上)で、大泉町の住民票が作成された日から引き続き3か月以上大泉町の住民基本台帳に記録されていた人であって、令和3年10月18日現在で大泉町から転出した日後4か月を経過しない人

選挙人名簿については、次の「選挙人名簿登録者数」をご覧ください。
(令和3年10月18日に選挙時登録を行います。)

期日前投票および不在者投票

投票日当日に仕事や旅行などで投票できないときや、新型コロナウイルス対策として投票日当日の混雑を避けようとするときは、前もって期日前投票をすることができます。
また、指定病院や指定施設での投票、町から遠い市町村選挙管理委員会での投票、郵便等による自宅等での投票ができる不在者投票制度もありますので、ご活用ください。詳しくは、次の「期日前投票および不在者投票について」をご覧ください。
なお、今回の選挙から、新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている人で、一定の要件に該当する人が郵便で投票できるようになりました。詳しくは、次の「特例郵便等投票について」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策

皆さんが安心して投票することができるように、期日前投票所を含む各投票所と開票所で新型コロナウイルス感染症対策を行います。詳しくは、次の「新型コロナウイルス感染症対策について」をご覧ください。

入場券

投票所入場券は、圧着はがきで有権者一人ひとりに令和3年10月20日(水曜日)頃郵送で届く予定です。入場券には、投票日や投票時間のほか、圧着はがきを開くと、投票の際に利用できるタクシーなどの利用券や期日前投票の際に使用する宣誓書兼請求書などが付いていますので、確認をお願いします。

移動支援

投票区の見直しにより投票所までの移動が負担となる有権者の利便性向上のため、投票所、期日前投票所までの移動にタクシーなどを使用した場合の運賃の公費負担を実施しますので、ご利用ください。詳しくは、次の「投票所への移動支援について」をご覧ください。

開票

 開票は、令和3年10月31日(日曜日)午後9時から大泉町役場3階大会議室で行います。

投開票速報

投票および開票の状況は、選挙当日の令和3年10月31日(日曜日)に町ホームページでお知らせします。

選挙公報

各候補者の政策や意見などを紹介する選挙公報につきましては、次のいずれかでご覧ください。

ホームページで閲覧する場合

群馬県選挙管理委員会のホームページに掲載される予定です。

紙媒体で確認する場合

令和3年10月26日(火曜日)頃の朝刊に折り込むとともに、役場、保健福祉総合センター、文化むら、いずみの杜、町公民館、町公民館南別館、図書館、各児童館、老人福祉センター、各高齢者ふれあいセンターなどでも配布する予定です。
新聞を購読していないなどの理由で選挙公報の郵送を希望する人は、事前に町選挙管理委員会に郵送を希望する人の氏名、住所、電話番号を届け出てください。

折り込みをする新聞

読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、日経新聞、上毛新聞

選挙運動について

今回の衆議院議員総選挙で選挙運動ができるのは、選挙の公示日である令和3年10月19日(火曜日)から投票日の前日の令和3年10月30日(土曜日)までです。
公正で公平な選挙が行われるように選挙の仕組みを守った選挙運動をお願いします。

選挙運動期間前に選挙運動を行うことは禁止されています

選挙運動期間前に選挙運動を行うことは、公職選挙法で禁止されています。
選挙運動に当たらない純粋な政治活動については、選挙運動期間前であっても禁止されていませんが、「ある行為が選挙運動に当たるか否かは、形式的に決定されるものではなく、実質に即して判断するものであり、行為の態様(時期・場所・方法・対象等)につき、総合的に実態を把握し、特定の候補者のための投票獲得に直接または間接に有利な行為であるかどうかを実態に即して判断するべきである」とされています。
政治活動を想定して行った行為であっても、行為の態様(時期・場所・方法・対象等)によっては、事前運動に当たるおそれがありますので、注意してください。

選挙運動について詳しくは、次の「選挙運動について」をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

  • 選挙管理委員会
    電話番号:0276-63-3111
    窓口の場所:庁舎2階18番窓口(総務課内)

  • お問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
掲載してほしい情報などの具体的なご意見をお聞かせください。