メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
郵便番号
370-0595 群馬県邑楽郡大泉町日の出55番1号
電話番号
0276-63-3111
ファクス番号
0276-63-3921
開庁時間
午前8時30分から午後5時15分(所在地 / 時間外窓口
大泉町
 

ホーム

 

検索を開く

トップページ > 行政情報 > 選挙 > 特例郵便等投票について

特例郵便等投票について

更新日:2021年10月13日

新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている人で、一定の要件に該当する人が郵便で投票できるようになりました。

対象となる人について

次のいずれかに該当する選挙人で、投票用紙等の請求時において、外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る期間が投票しようとする選挙の期日の公示または告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間に係ると見込まれる人が、特例郵便等投票を利用することができます。

  • 感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律の規定による外出自粛要請を受けた人
  • 検疫法第14条の規定による措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている人

濃厚接触者はこの制度の対象ではありません。投票所等で投票することができます。この場合、手指の消毒やマスクの着用等の感染症防止対策にご協力ください。

投票用紙の請求手続について

特例郵便等投票の対象となる人で、投票を希望する人は、次のとおり手続を行ってください。

投票用紙の請求の流れ

「特例郵便等投票請求書」および「外出自粛要請等の書面(保健所・検疫所等から交付される書面)」を選挙期日の4日前までに(必着)郵便等で送付してください(郵送の場合は、「受取人払の宛名表示」を封筒に貼付したうえで、送付してください。)。
なお、保健所等から「外出自粛要請等の書面」が交付されていないなど、「外出自粛要請等の書面」を添付できない場合は、その理由を「特例郵便等投票請求書」に記載してください。

投票用紙を請求する際のお願い

投票用紙を請求する際は、次の事項にご協力をお願いいたします。

  1. 感染防止のため、特例郵便等投票の請求手続を行う際は、次の「投票用紙等の請求手続について」をご覧いただいたうえで、感染防止にご協力をお願いします。
  2. 特例郵便等投票請求書等を入れた封筒は、ファスナー付きの透明ケースや透明のビニール袋等に入れて密封し、アルコール消毒液を吹きかけ拭き取る等の方法により消毒してください。
  3. 投票用紙を請求する際は、ご自身で郵便ポストに投函するのではなく、同居人や知人等(患者ではない人)に依頼するようにしてください。
  4. 投票用紙等を請求した後に宿泊・自宅療養期間が経過し、特例郵便等投票ではなく投票所での投票を希望する人は、投票用紙等一式を返却していただく必要があります。

投票手続きについて

特例郵便等投票をするために必要な投票用紙および投票用封筒の交付を受けた人は、次の方法により投票用紙等を返送してください。

  1. 「投票用紙」、「郵便等による不在者投票(外封筒)」、「内封筒」、「返信用封筒」、「透明のビニール袋」が同封されているか確認してください。
  2. 投票用紙に記載する前に手洗いやアルコール消毒をしてください。
  3. 自ら「投票用紙」に候補者氏名を記載してください。
  4. 記載済みの投票用紙を「内封筒」に入れて封をし、次に「内封筒」を「郵便等による不在者投票(外封筒)」に入れて封をしてください。
  5. 「郵便等による不在者投票(外封筒)」の表面に投票記載年月日、投票記載場所、投票者氏名を必ず記載してください。
  6. 「郵便等による不在者投票(外封筒)」を「返信用封筒」に入れてください。
  7. 「返信用封筒」を「透明のビニール袋」に入れ、アルコール消毒液を吹きかけ拭き取る等の方法により消毒したうえで同居人や知人等(患者ではない人)に依頼して郵便ポストに投函してください。
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

  • 選挙管理委員会
    電話番号:0276-63-3111
    窓口の場所:庁舎2階18番窓口(総務課内)

  • お問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
掲載してほしい情報などの具体的なご意見をお聞かせください。