メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
郵便番号
370-0595 群馬県邑楽郡大泉町日の出55番1号
電話番号
0276-63-3111
ファクス番号
0276-63-3921
開庁時間
午前8時30分から午後5時15分(所在地 / 時間外窓口
大泉町
 

ホーム

 

検索を開く

トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 熱中症にご注意ください

熱中症にご注意ください

更新日:2021年8月3日

新型コロナウイルス感染症予防対策によるマスク着用時は、体内に熱がこもりやすく喉の渇きに気づきにくいため、十分な水分補給が重要です。また、マスク着用時は、熱中症のリスク高まるので激しい運動は避けましょう。

  • 厚生労働省コロナ熱中症防止ポスター表

     

  • 厚生労働省コロナ熱中症防止ポスター裏

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に過ごすポイント

  •  暑さを避けましょう
  • のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう
  • エアコン使用中もこまめに換気をしましょう
  • 暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう

熱中症警戒アラートについて

環境省と気象庁は、熱中症の予防を啓発するために「熱中症警戒アラート」を実施しています。この機会にぜひご活用ください。

熱中症とは

熱中症は、気温と湿度が高い環境で、体内の水分や塩分のバランスが崩れることにより発症します。屋外だけでなく室内でも暑さを避けましょう。

症状

  • めまい、筋肉痛、こむら返り
  • 大量の発汗、高体温
  • 頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感
  • 意識障害、けいれん、手足の運動障害

こんな人は要注意

高齢者や乳幼児、持病がある人、体調が悪い人、肥満の人など

予防のポイント

  • 喉が渇いていなくても、こまめに水分・塩分を補給する
  • 帽子や日傘を使用して、涼しい服装を心がける
  • こまめに休息し、日陰を活用する
  • こまめに水分、塩分を補給する
  • 無理をせず、徐々に体を慣らす
  • 扇風機やエアコンを活用し、温度調整する
  • 体調の悪いときは無理をしない

熱中症になったときの応急処置

意識がある、反応がある場合

  1. 涼しい場所へ移動する
  2. 衣服を脱がせ、身体を冷やす
  3. 水分、塩分を補給する
  4. 症状が改善しなかったら、早めに医療機関へ

意識がない、反応がおかしい場合

  1. 救急隊の要請
  2. 涼しい場所へ移動
  3. 衣服を脱がせ、身体を冷やす
  4. 医療機関へ

このページに関する問い合わせ先

  • 健康福祉部 健康づくり課
    電話番号:0276-62-2121
    窓口の場所:保健福祉総合センター1番窓口

  • お問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
掲載してほしい情報などの具体的なご意見をお聞かせください。