秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > 社会資本整備総合交付金事業について

社会資本整備総合交付金事業について

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金をひとつの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く創意工夫を活かせる総合的な交付金で、地方公共団体は各政策目的を実現するために「社会資本総合整備計画」を作成し、国に提出します。その計画を基に国から交付金が交付されます。

大泉町の社会資本総合整備計画

計画の名称

大泉町における快適で活力ある暮らしを実現するための基盤整備(重点計画)

計画の期間

平成30年度から平成34年度まで

計画の目標

大泉町における公共下水道の普及を促進し、公共水域の保全を図る。

計画の成果目標(定量的指標)

下水道処理人口普及率

定量的指標の現況値および目標値

  • 当初現況値(平成30年度当初):24パーセント
  • 中間目標値(平成32年度末):29パーセント
  • 最終目標値(平成34年度末):31パーセント

下水道処理人口普及率イコール 下水道を利用できる人口ワル 総人口

汚水処理人口普及率

定量的指標の現況値および目標値

  • 当初現況値(平成30年度当初):65パーセント
  • 中間目標値(平成32年度末):74パーセント
  • 最終目標値(平成34年度末):78パーセント

汚水処理人口普及率イコール 汚水処理施設を利用できる人口ワル 総人口

大泉町社会資本総合整備計画書

今後の予算状況等により、事業箇所や事業期間等が変更となる可能性があります。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム