秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > 店舗などで狂犬病予防注射を受けさせた飼い主へ

店舗などで狂犬病予防注射を受けさせた飼い主へ

狂犬病予防法に基づきまして、飼い犬の登録先の市区町村から交付される「注射済票」は、その年度において、狂犬病予防注射を受けさせたことを証明する非常に大切なものになります。

そのため、群馬県獣医師会に所属していない動物病院や、ホームセンターやショッピングモールなどのペットショップにおいて、獣医師による狂犬病予防注射を受けさせた場合は、大泉町からの「注射済票」が交付されていない状況になりますので、獣医師からその場で交付される狂犬病予防注射の証明書(「注射済証」)を提示して、環境整備課の窓口で「注射済票」を受領してください。

なお、注射済票の交付手数料などにつきましては、次の「犬の登録と狂犬病予防注射」のページをご確認ください。

交付期間

交付期間:令和元年8月30日(金曜日)まで(土曜日や日曜日、祝日を除きます。)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

なお、交付期間までに「注射済票」を受領していない場合は、9月中に「狂犬病予防注射のお知らせ」を飼い主へ送付いたします。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム