秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > ごみ出しルールの徹底をお願いします

ごみ出しルールの徹底をお願いします

ごみステーションは、利用者みんなが協力して管理するものですので、清潔に保つなどお互いが気持ちよく利用できるよう心がけましょう。
また、大泉町では、ごみをより一層減らすため、分別収集を積極的に進めています。
ごみ収集カレンダーに記載されている分別方法を確認し、ごみの資源化と減量化にご協力ください。

一般家庭で、ごみステーションを利用する場合は、次の「ごみ出しのルールとマナー」のページを確認してください。

なお、事業活動に伴うごみにつきましては、ごみステーションに排出することはできませんので、次の「事業活動に伴うごみ(一般廃棄物)の排出方法」や「事業活動に伴う産業廃棄物の適正処理」のページをご確認ください。

ごみ出しルール

基本的なごみ出しルール

  • 家庭ごみは、燃えるごみと燃えないごみ、資源ごみに分別してください。
  • 地区別のごみ収集カレンダーで収集日を確認して、地区ごとに決められたごみステーションに、当日の朝8時30分までにごみを排出してください。
  • 燃えるごみと燃えないごみは、透明または半透明のごみ袋に入れてください。

特に注意してほしいこと

  • 焼却施設を安全に運転管理することができなくなってしまいますので、燃えるごみの中に、金属やビン、缶などの燃えないごみを絶対に混ぜないでください。
  • 生ごみは、水を切り、袋の口をしっかりと結んでください。
  • 猫やカラスなどがごみを荒らしたり、騒音問題や放火の危険がありますので、収集日当日以外のごみ出しはしないでください。
  • スプレー缶は、内容物を使い切り、火の気のない場所で穴をあけ、ガスを抜いてください。なお、カセットボンベは、穴をあけないで、資源ごみとして排出することができます。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム