秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > 浄化槽廃止補助金

浄化槽廃止補助金

下水道が使用できるようになった区域では、3年以内に下水道へ接続することが義務づけられています。下水道が整備されると、水洗トイレから直接下水道へ流せることになりますので、今まで浄化槽を使用している場合は、浄化槽の必要がなくなり、これを廃止していただくことになります。
また、廃止の方法としては、浄化槽の上部を切断し、下部に穴を開けて消毒したあとに、埋めてしまう方法が多くとられています。

浄化槽廃止補助金

補助対象

  1. 供用開始前に浄化槽が設置され、その浄化槽を使用している人
  2. 供用開始後3年以内に公共下水道に接続した人
  3. 受益者負担金及び町税などの滞納がない人

補助額

浄化槽廃止工事に要する費用の2分の1、ただし10万円を限度額とします

補助金交付

町が排水設備等の工事完了検査をし、合格後に行います。

申請方法

下水道指定工事店が代行する制度になっていますので、排水設備の工事をした工事店に提出してください。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム