秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > 大泉町公園墓地の使用許可申請

大泉町公園墓地の使用許可申請

自宅や寺院などに焼骨を仮安置している場合は、大泉町公園墓地の使用許可申請を行うことができます。

なお、公園墓地の所在地などにつきましては、次の「大泉町公園墓地」のページをご覧ください。

公園墓地の使用許可申請

申請資格

次の条件を満たす人が、公園墓地の使用許可の対象者となります。

  • 1年以上前から大泉町に住所を有していること
  • 自宅または寺院などに焼骨を仮安置していること
  • 大泉町の賦課する町税の滞納がない世帯に属していること
  • 同じ世帯に公園墓地の使用を許可された人がいないこと

1区画の使用料と管理料

公園墓地の使用料と管理料につきましては、次のとおりととなります。
申請の際に、使用料と月割後の管理料の納入通知(納付)書を発行いたしますので、10日以内に納入してください。

使用料

450,000円

管理料

5,150円(年額)
ただし、申請日の属する月が5月以降である場合は、次のとおりに月割後の金額(10円未満切り捨て)となります。

  • 5月:4,720円
  • 6月:4,290円
  • 7月:3,860円
  • 8月:3,430円
  • 9月:3,000円
  • 10月:2,570円
  • 11月:2,140円
  • 12月:1,710円
  • 1月:1,280円
  • 2月:850円
  • 3月:420円

申請方法

提出先

申請書類につきましては、環境整備課へ提出してください。

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、土曜日、日曜日、祝日と年末年始の休日を除きます。

必要書類

次の必要書類などを持参の上、申請してください。

  • 大泉町公園墓地墓所使用許可申請書
  • 世帯全員の住民票の写し(本籍記載のもの)
  • 町税等調査閲覧同意書
  • 死体火葬許可証の写しまたは改葬許可証の写し
  • 印鑑

使用許可

申請を受理して、使用料と管理料の納付を確認した後に、「大泉町公園墓地墓所使用許可書」を交付いたします。

この使用許可書は、墓所の使用権を証明するものであり、墓碑を建立する際の手続きなどに使用しますので、大切に保管してください。

使用に際しての注意事項と禁止事項など

公園墓地の使用に際しての注意事項と禁止事項、使用許可の取消事項につきましては、次のとおりとなります。
また、使用許可の取消事項に該当した場合は、使用許可を取り消します。

なお、使用中の手続きにつきましては、次の「大泉町公園墓地の使用中の各種手続き」のページをご覧ください。

注意事項

  • 使用を許可する墓所につきましては、町の定めた順序により指定いたします。
  • 墓所には、故人の焼骨以外のものを埋蔵することはできません。
  • 公園墓地の管理料につきましては、使用許可後の翌年度以降も、毎年8月末日までに年額(5,150円)を納付していただきます。
  • 墓所の使用権につきましては、使用許可者の死亡などの理由による承継を除きまして、譲渡や転嫁することはできません。
  • 公園墓地の開園時間につきましては、午前8時30分から午後5時まで(8月13日から8月16日までの間を除きます。)となります。
  • 公園墓地内を美しく衛生的に保つため、お供え物につきましては、当日のうちにお持ち帰りください。
  • 手桶や柄杓につきましては、公園墓地内に備え付けてありますので、そちらをご利用ください。持参された場合は、墓地内には置かずにお持ち帰りください。

禁止事項

  • 公園墓地の施設を損傷または汚損すること
  • 樹木または植物を伐採や採取、移植すること
  • 土地の形質を変更すること
  • はり紙や立札、広告、これらに類するものを表示すること

使用許可の取消事項

  • 許可を受けた目的以外に使用したとき
  • 墓所の使用許可者が住所不明となって7年を経過したとき
  • 墓所の使用許可者が正当な事由なくして3年以上管理料を納めないとき
  • その他町長が特に使用の許可の取消しを必要とするとき
  • 法令や大泉町公園墓地条例、大泉町公園墓地条例施行規則に違反したとき

関連ファイルのダウンロード

「大泉町公園墓地墓所使用許可申請書」などにつきましては、環境整備課の窓口において配布しているほか、次の「大泉町公園墓地墓所使用許可申請書」などをダウンロードして、ご利用いただけます。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム