冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > あき地の適正管理

あき地の適正管理

「大泉町あき地の環境保全に関する条例」により、市街化区域内に所在するあき地の所有者や管理者、占有者には、雑草や潅木などが繁茂したり、枯草が密集したりして、それらが放置されていることにより住民の健康を害し、生活環境を著しく損なうほか、火災や犯罪の発生の原因となるような「危険な状態」にならないように、維持管理することが義務付けられています。

また、「大泉町安全安心まちづくり推進条例」により、あき地の所有者や管理者は、そのあき地での犯罪を防止するために、必要な措置を講じるように努めなければなりません。

なお、道路などへ張り出した樹木や枝などにつきましては、歩行者などの通行の支障となるだけでなく、見通しを悪くして事故の原因となることがありますので、次の「道路上に張り出している樹木の伐採のお願い」のページもご覧ください。

雑草などが繁茂しているあき地などを発見したとき

雑草などが繁茂しているあき地や空き家を発見したときは、受付時間の間に大泉町役場へご連絡ください。
職員が現地確認を行いまして、危険な状態であると判断された場合は、所有者などに対して、雑草などを刈るように指導いたします。

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、土曜日、日曜日、祝日と年末年始の休日を除きます。

連絡先

連絡先につきましては、次のとおりになります。
なお、あき地の種別が不明な場合は、環境整備課へご連絡ください。

  • 経済振興課(電話:0276-63-3111) あき地(田畑や休耕地)
  • 環境整備課(電話:0276-63-3111) あき地(市街化区域内に所在する宅地化された土地その他の空閑地)

また、空き家の場合は、都市整備課(電話:0276-63-3111)へご連絡ください。

注意事項

  • 個人や民間の法人が所有している土地であるあき地の雑草などを、大泉町役場が勝手に刈ることはできません。
  • あき地の除草に係る大泉町役場からの指導には、強制力はありません。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム