春イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 経済振興課 > 人・農地プランについて

人・農地プランについて

更新日:2020年3月9日

人・農地プランは、地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。
高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの問題により、5年後、10年後の展望が描けない地域が増えています。
そうした地域の問題を解決するため、地域のみなさんの話し合いによりプランを作成し実行することで、人と農地の問題を解決しようとするものです。

詳しくは、次の農林水産省のページをご覧ください。

人・農地プランで決めること

  1. 今後の地域の中心となる経営体(個人、法人、集落営農)はどこか
  2. 地域の担い手は十分確保されているか
  3. 将来の農地利用のあり方
  4. 農地中間管理機構の活用方針
  5. 近い将来の農地の出し手の状況
  6. 地域農業のあり方

人・農地プランのメリット

人・農地プランに位置づけられた場合

人・農地プランの中心となる経営体に位置づけられることにより、国の支援を受けることができます。
詳しくは、次の農林水産省のページをご覧ください。

農地中間管理機構を活用した場合

農地を貸したい人にも借りたい人にも様々なメリットがあります。
詳しくは、次の公益財団法人群馬県農業公社のページをご覧ください。

人・農地プランの公表について

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同項の規定により公表します。

「人・農地プラン(工程表)」について

大泉町では、以前から取り組んできた「人・農地プラン」について、より効果的な内容とするために「人・農地プランの実質化」へ着手する予定です。
「人・農地プランの実質化」の作業スケジュールについて、工程表の公表をします。

人・農地プランの実質化(要件)

  1. アンケートの実施
  2. 現況把握
  3. 中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

人・農地プランの実質化(作業手順)

  1. アンケートの実施
  2. 地域の状況の地図化
  3. 地域の話し合い
  4. 話し合いの結果の取りまとめ
  5. 1~4を踏まえ「人・農地プラン」を作成し、公表する。

「人・農地プラン」実質化にかかる工程表

大泉町「人・農地プラン」(工程表)PDFファイル(24KB)

お問い合わせ先

住民経済部 経済振興課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム