夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 経済振興課 > 設備導入奨励金交付制度

設備導入奨励金交付制度

更新日:2020年4月1日

生産能力拡大などのための設備を導入した製造業を営む事業者に対し、奨励金を交付します。

設備導入奨励金

対象者

  • 製造業に属する事業を行う者(日本標準産業分類による)
  • 町内の事業所に対象設備を導入した者
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する風俗営業などを営んでいない者
  • 町税を完納している者

対象設備

固定資産税の課税客体となる償却資産課税台帳に登録されている償却資産のうち、次にあげるもの。
ただし、他の補助金などを受けているものは除きます。

  • 生産能力拡大のための設備
  • 生産の合理化・省力化のための設備
  • 新製品・新技術の研究開発のための設備

申請方法

次の書類を提出し、奨励金の交付申請をしてください。

  • 大泉町設備導入奨励金交付申請書
  • 対象設備の内容および奨励金の算出根拠
  • 納税証明書又は町税等調査閲覧同意書
  • その他、町長が必要と認める書類

奨励金額

対象設備にかかる固定資産税額の10分の9相当額。
ただし、上限額は1,000万円。

申請期間

対象設備に対し、新たに固定資産税が課せられることとなった年度。
令和2年4月1日から令和3年3月31日までに申請できる対象設備は、平成31年1月から令和元年12月中に取得し「令和2年度償却資産課税台帳」に登録されたものになります。

お問い合わせ先

住民経済部 経済振興課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム