夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 国民健康保険課 > 医療費通知(医療費のお知らせ)

医療費通知(医療費のお知らせ)

更新日:2020年3月9日

国民健康保険(国保)では、医療費の適正化事業として、世帯主に対して、同じ世帯に属する国保加入者全員の医療費の総額等をお知らせするため、年に6回、医療費通知(医療費のお知らせ)を送付いたしますので、医療費のお知らせが届いたときは、その内容をご確認ください。医療機関で受診された人がいなかった世帯に対しては、医療費のお知らせは送付されません。

なお、医療費のお知らせに受診されていない医療機関等が記載されていた場合はご連絡ください。

記載内容

医療費のお知らせの主な記載内容については、次のとおりとなります。

  1. 受診年月
  2. 受診者の氏名
  3. 受診された医療機関等の名称
  4. 診療日数
  5. 医療費の総額
  6. 国保負担額(医療費の総額のうち、国保が負担した金額となります)
  7. 窓口支払相当額(医療機関等の窓口でお支払いいただいた金額に相当します。また、福祉医療費制度の対象者である場合は、町等が負担する金額を含みます)
  8. 公費医療費(特定の対象者に対して、国や県等が患者負担額の全部又は一部を負担する金額となります)

医療費控除の手続きで使用できます

医療費通知は、医療費控除の申告手続きで医療費の明細書として使用することができます(平成30年1月1日以降のものに適用)。なお、医療費控除の対象となる支出で、通知に記載されていないものがある場合は、領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、申告書に添付する必要があります。

また、医療費通知に記載されている「窓口支払相当額」は、総医療費に基づいて計算した自己負担額相当額を記載しています。福祉医療助成や高額療養費が支給されている場合など、実際に負担した額が異なる場合には、「窓口支払相当額」から金額を差し引くなど、ご自身で訂正して申告していただきます。

医療費控除の申告に関して詳しくは、館林税務署(電話0276-72-4373)または税務課へお問い合わせください。

お問い合わせ先

住民経済部 国民健康保険課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム