秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 会計課 > 平成30年度決算状況をお知らせします

平成30年度決算状況をお知らせします

令和元年9月大泉町議会定例会で平成30年度大泉町一般会計・特別会計歳入歳出決算が認定されましたので、掲載します。

過去の決算書は次のページからご覧いただけます。

平成30年度決算状況

平成30年度各会計別の決算の状況は、次の表をご覧ください。

一般会計(前年度との比較)

年度 歳入決算額 歳出決算額 差引残額
平成30年度 13,474,666千円 12,962,587千円 512,079千円
平成29年度 12,739,863千円 12,352,060千円 387,803千円

特別会計

会計名 歳入決算額 歳出決算額
国民健康保険事業 3,703,304千円 3,702,581千円
後期高齢者医療事業 368,817千円 367,024千円
介護保険事業 2,488,344千円 2,455,417千円
公園墓地事業 39,454千円 36,957千円
下水道事業 802,309千円 770,078千円

平成30年度一般会計決算状況

平成30年度一般会計の歳入は134億7,466万6,000円、歳出は129億6,258万7,000円でした。差し引きは5億1,207万9,000円となり、翌年度に繰り越さなければならない財源818万2,000円を差し引いた実質収支額は、5億389万7,000円の黒字となりました。
この歳入と歳出を平成30年度末の人口4万1,841人で割ると町民1人あたりの収入が32万2,045円、支出が30万9,806円となっています。
詳しくは、次の表とグラフをご覧ください。

歳入

区分 金額 構成比
町税 8,174,157千円 60.6%
諸収入 512,589千円 3.8%
繰越金 387,803千円 2.9%
その他自主財源 593,229千円 4.4%
その他依存財源 185,671千円 1.4%
地方譲与税 127,430千円 1.0%
町債 340,500千円 2.5%
地方消費税交付金 863,452千円 6.4%
県支出金 913,115千円 6.8%
国庫支出金 1,376,720千円 10.2%
  • その他自主財源の内訳は、繰入金 278,700千円、使用料及び手数料 208,089千円、分担金及び負担金 86,349千円、財産収入 17,114千円、寄附金 2,977千円です。
  • その他依存財源の内訳は、地方交付税 56,014千円、自動車取得税交付金 40,692千円、地方特例交付金 35,904千円、配当割交付金 18,215千円、株式等譲渡所得割交付金 15,241円、交通安全対策特別交付金 8,923千円、利子割交付金 8,373千円、ゴルフ場利用税交付金 2,309千円です。

平成30年度歳入総額グラフ

歳出

区分 金額 構成比
民生費 4,119,218千円 31.8%
総務費 2,085,225千円 16.1%
教育費 1,898,198千円 14.6%
衛生費 1,307,756千円 10.1%
土木費 1,254,695千円 9.7%
公債費 891,880千円 6.9%
消防費 723,759千円 5.6%
商工費 489,158千円 3.7%
議会費 145,009千円 1.1%
農林水産業費 47,689千円 0.4%

平成30年度歳出総額グラフ

お問い合わせ先

会計課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム