夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > 秋の狂犬病予防注射のお知らせ

秋の狂犬病予防注射のお知らせ

大泉町では、秋の「狂犬病予防注射(補完注射)」を次のとおりに実施します。
生後91日以上の犬には、生涯に1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが、狂犬病予防法により義務付けられていますので、今年度の予防注射をまだ受けさせていない飼い主におかれましては、ご利用ください。

なお、「補完注射」とは、5月の春の集合注射の会場で予防注射を受けられなかった犬や、動物病院などで予防注射を受けさせたことを確認できない犬に、10月に受けてもらうために実施するものになります。

秋の狂犬病予防注射

日時

令和元年10月5日(土曜日)午前9時から午前11時まで

会場

大泉町役場北側駐車場(駐輪場周辺)

料金

予防注射のみ(登録済み)の場合

3,400円

(狂犬病予防注射料金:2,850円プラス 狂犬病予防注射済票交付手数料:550円)

登録と予防注射の場合

6,400円

(登録手数料:3,000円プラス 狂犬病予防注射料金:2,850円プラス 狂犬病予防注射済票交付手数料:550円)

注意事項

  • 多くの飼い主や飼い犬が来場しますが、町では咬傷事故などが発生した場合の責任を負えませんので、事故防止にご配慮ください。
  • 病気中や妊娠中、または産後2週間以内の犬は、狂犬病予防注射が受けられないことがありますので、会場内の獣医師にご相談ください。
  • 狂犬病予防注射の会場周辺に犬のふんの放置が目立ちますが、そのふんの放置被害により、予防注射の会場として利用できなくなる可能性がありますので、飼い主の責任として、必ず犬のふんをお持ち帰りください。

店舗などで狂犬病予防注射を受けさせていた場合

狂犬病予防法に基づきまして、飼い犬の登録先の市区町村から交付される「注射済票」は、その年度において、狂犬病予防注射を受けさせたことを証明する非常に大切なものになります。

そのため、群馬県獣医師会に所属していない動物病院や、ホームセンターやショッピングモールなどのペットショップにおいて、獣医師による狂犬病予防注射を受けさせた場合で、大泉町からの「注射済票」を受領していない飼い主におかれましては、獣医師からその場で交付される狂犬病予防注射の証明書(「注射済証」)と狂犬病予防注射済票交付手数料(550円)を持参して、環境整備課の窓口で「注射済票」を受領してください。

交付期限

交付期限:令和2年2月28日(金曜日)まで(土曜日や日曜日、祝日、年末年始を除きます。)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

関連ページ

「狂犬病予防注射」や「犬の登録」につきましては、次の「犬の登録と狂犬病予防注射」と「犬の登録の変更」のページをご確認ください。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム