秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 環境整備課 > わんわんサポーター制度

わんわんサポーター制度

「大泉町ポイ捨て等の防止に関する条例」により、犬のふんの持ち帰りなどの適切な処理が義務付けられていますが、心ない飼い主による犬のふんのポイ捨てが見受けられます。
そのため、大泉町では、犬のふん害を防止するため、「わんわんサポーター」を募集します。

推進活動の内容

「わんわんサポーター」として、犬のふんの持ち帰りを呼びかける推進活動(帽子をかぶっていただき、犬のふんを持ち帰らない飼い主に持ち帰り袋を配布すること。)を行っていただきます。
なお、推進活動につきましては、サポーターが日常の散歩や活動の際に行っていただくものになりますので、日時の指定はありません。

募集対象

「わんわんサポーター」の募集対象者につきましては、次のような「町内を歩いて推進活動を行うことができる人」となります。

  • 犬の散歩をしている人
  • 散歩などで歩く習慣のある人
  • 公園を利用している人 など

応募方法

各行政区の生活環境委員、または、午前8時30分から午後5時15分までの間(土曜日、日曜日、祝日と年末年始の休日を除きます。)に、大泉町役場環境整備課までお問い合わせください。
登録用紙に必要事項を記入していただきまして、登録後に帽子と持ち帰り袋と活動の案内をお渡しいたします。

犬のふんの適正処理

河川敷や田んぼ、畑に犬のふんを捨てる飼い主がいますが、たいへん迷惑しています。
犬の飼い主は、「わんわんサポーター」のお世話にならないよう、必ず飼い主自身で飼い犬のふんを片付けてください。

また、飼い犬のふんにつきましては、自宅の庭に埋める方法か、燃えるごみとして排出する方法により、適切に処理してください。
なお、燃えるごみとして排出するときは、ビニール袋などに入れ中身が飛び散らないようにし、まとめて出さずに少量ずつ出すようにしてください。

関連ファイルのダウンロード

「大泉町わんわんサポーター制度登録用紙」につきましては、環境整備課の窓口などにおいて配布しているほか、次の「大泉町わんわんサポーター制度登録用紙」をダウンロードして、ご利用いただけます。

お問い合わせ先

都市建設部 環境整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム