秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 都市建設部 > 都市整備課 > 町営住宅入居申し込み

町営住宅入居申し込み

世帯構成や状況によって、必要な書類が異なります。 原則として、申し込み書類を都市整備課窓口で受け取り、説明を受けてくださるようお願いします。

申し込みに必要な書類

入居申込は、必要書類をすべて揃えてお申し込みください。
なお、資格審査上、次の書類以外にも必要な書類の提出をお願いする場合があります。
また、入居待ちの期間が長期だった場合など、再度書類を提出していただく場合もあります。

  • 町営住宅入居申込書
    分かりやすく正しく記入してください。
    連絡先欄は、携帯電話など、昼間連絡の取れるところを記入してください。
    申し込み後、住所など連絡先に変更のあった場合は、建築課へご連絡ください。入居あっせん時に連絡の取れない場合は、入居申し込みを辞退したものといたします。
  • 世帯全員の住民票
    入居予定者全員分で、本籍や続柄などを省略していないもの。
  • 国税および県市町村民税証明願(税金の滞納のないことの証明)
    申込者本人のみ又は申込者本人および同居予定の世帯主のもの。
    市町村により証明書の名称が異なりますので、確認の上、交付申請してください。
  • 前年分所得課税証明書(扶養控除がわかるもの)
    16歳以上の入居予定者全員分。
  • 保険証の写し
    入居予定者全員分。

1月から6月までの間の申し込みの場合

次のいずれかひとつも揃えてください。(前年分所得のもの)

  • 源泉徴収票(写し又は手書きの場合は、勤務先の朱肉印の押されたもの)
  • 確定申告書控(受付印のあるもの)
  • 納税証明書その2(税務署発行)

その他の書類(必要に応じて提出していただきます)

  • 各種年金の源泉徴収票など(年金受給者)
  • 戸籍謄本(母子・父子家庭、単身者など)
    配偶者の有無が確認できるもの。
  • 給与支払証明書・収支明細書(年の途中で就職・転職した人又は事業を開始した人)
    3か月分以上の実績のあるもの。
  • 在職証明書・事業証明書(在職中の人又は事業主や自営業の人)
  • 退職証明書(年の途中で退職し、現在職についていない人)
  • 退職予定証明書(入居時までに退職予定の人)
    退職後、退職証明書を提出していただきます。
  • 婚約証明書(申し込み時に婚約中の人)
    ただし、入居時には入籍していることが条件。入籍後、戸籍謄本を提出していただきます。
  • 生活保護受給証明書(生活保護受給者)
  • 申出書(16歳以上で無職の人)
  • 障害者手帳の写し(障害者手帳の交付を受けている人)
  • 一時保護証明書又は接近禁止命令の写し(DV被害者の人)

個人番号(マイナンバー)の利用について

個人番号を利用した場合、次の書類が省略できます。ただし、省略できる書類の調査を同意した場合に限ります。
入居者全員の個人番号を入居申込書に記入し、申請者の番号確認本人確認をするために、個人番号カードや通知カード、運転免許証や在留カード等をお持ちください。

  • 世帯全員の住民票
  • 前年分所得課税証明書
  • 生活保護受給証明書(生活保護受給者)
  • 障害者手帳の写し

関連ファイルのダウンロード

申込書およびその他の書類については次のファイルからダウンロードしてご利用いただけるほか、都市整備課窓口でも配布しております。

お問い合わせ先

都市建設部 都市整備課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム