冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民生活部 > 環境課 > 道路上の動物の死体や迷い犬などを発見したとき

道路上の動物の死体や迷い犬などを発見したとき

道路などにおいて、犬や猫、カラスなどの動物の死体を発見したときや、迷い犬や野犬、負傷している犬や猫を発見したときは、大泉町役場へご連絡ください。

道路(歩道)上の動物の死体を発見したとき

道路や歩道において、犬や猫、カラスなどの動物の死体を発見したときは、役場で収容いたしますので、午前8時30分から午後5時15分までの間に、大泉町役場環境課(土曜日、日曜日、祝日と年末年始の休日の場合は日直)へご連絡ください。

なお、家の庭などの私有地に関しては、役場で動物の死体を収容することができませんので、ご了承ください。

また、大泉町外二町斎場へ動物の死体を搬入して火葬することができますので、詳しくは、次の「小動物の火葬」のページをご参照ください。

迷い犬や負傷動物などを発見したとき

道路や公園などにおいて、迷い犬や野犬、負傷している犬や猫を発見したときは、役場などで保護いたしますので、午前8時30分から午後5時15分までの間(土曜日、日曜日、祝日と年末年始の休日を除きます。)に、群馬県動物愛護センター東部出張所または大泉町役場環境課へご連絡ください。

役場が保護した犬などにつきましては、迷子の届出があった場合は、飼い主へ保護した旨の連絡を行い、届出がなかった場合は、群馬県動物愛護センター東部出張所へ引き渡して、一定期間の収容を行っていただきます。

なお、群馬県動物愛護センターの連絡先や負傷動物の治療などにつきましては、次の「群馬県」(外部リンク)の「迷子になっていませんか」または「負傷動物の治療等」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

住民生活部 環境課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム