冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民生活部 > 環境課 > 犬の放し飼いはしないでください

犬の放し飼いはしないでください

町内で、係留されていない犬が、他の犬を襲う事例がありました。係留されていない犬を見かけた場合、むやみに近寄らず、刺激しないように十分ご注意ください。

飼い主の人へ

群馬県条例では犬の係留が義務付けられています。犬を放し飼いすることは、咬傷事故の原因となっています。
「うちの犬はおとなしい」「小さい犬だから大丈夫」と飼い主が思っていても、他人にとっては違います。
通りすがりの人にほえたり、突然かみついたりすると、たいへん危険です。他の人の生命、身体または財産に害を加えることのないように、犬の放し飼いや、リードなしでの散歩は絶対しないでください。
また、ケージや首輪、リードの留め金など定期的に壊れていないか確認し、古くなったら交換しましょう。

お問い合わせ先

住民生活部 環境課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム