夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 経済振興課 > 中小企業雇用調整助成金

中小企業雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係わる手当若しくは賃金等の一部を助成します。

中小企業雇用調整助成金

対象

町内に1年以上事業所を有し、雇用保険法施行規則に基づく雇用調整助成金の支給決定を受けた中小企業者。

条件

中小企業が支払った休業手当又は教育訓練受講者若しくは出向労働者に係わる賃金の事業主負担額の2分の1。ただし、助成金の限度額あり。

限度額

休業手当に係わる助成金 1人1日当たり1,000円
教育訓練に係わる助成金 1人1日当たり750円
出向労働に係わる助成金 1人1日当たり1,000円

申請等

助成金の交付を受けようとする者は、大泉町中小企業雇用調整助成金交付申請書に雇用調整助成金支給決定通知書の写し等関係書類を添付し、雇用調整助成金の交付決定後1か月以内に町長に申請しなければならない。

お問い合わせ先

住民経済部 経済振興課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム