夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 経済振興課 > 住宅リフォーム補助制度

住宅リフォーム補助制度

町では、経済の活性化を目的として、町民の皆さんが自己の住宅の改修や増築を行う際、その経費の一部を補助します。

住宅リフォーム補助制度

対象工事

町内の施工業者により行われるリフォーム工事金額20万円以上の住宅(自己用住宅で、建築後10年以上経過しているものに限る)の改修、増築など

補助の条件

  • 大泉町小規模契約希望者登録の一覧に登録されている業者又は大泉町商工会建設部会に加盟している業者によりリフォーム工事を行うこと
  • 所有者が大泉町に住所を有し、本人が居住する住宅であること
  • 世帯全員が町税などを滞納していないこと
  • 町のほかの住宅改修関連の補助制度の申請をしていないこと

施工業者につきましては、次の大泉町小規模修理・修繕契約希望者一覧のページと、大泉町住宅リフォーム制度施工登録業者一覧をご確認ください。

補助金額

リフォーム工事費の10パーセント(ただし、千円未満は切り捨て)
半額を大泉スタンプ加盟店共通商品券、半額を現金で交付とし、10万円を限度とします。

申請方法

リフォーム工事を始める前に、次の書類を町長に提出し、補助事業の認定を受けてください。

  • 大泉町住宅リフォーム補助事業認定申請書
  • 住民票の写し
  • 申請者および世帯全員の町税の未納額がないことの証明書の写し
  • リフォーム工事施工前の写真など
  • リフォーム工事の内容を明らかにする図面・工事見積書など
  • リフォーム工事に係る住宅の築年数がわかる書類の写し
  • その他町長が必要と認める書類

ただし、住民票の写し、申請者および世帯全員の町税の未納額がないことの証明書の写し、リフォーム工事に係る住宅の築年数がわかる書類の写し、については、閲覧の承諾書により提出の必要がなくなります。

補助対象の期間

平成31年4月1日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
土曜日、日曜日、祝祭日は除きます。
(令和2年3月31日までに補助金請求書の提出が必要なため、令和2年2月1日以降に補助金認定申請書を提出するときは、事前に経済振興課までご相談ください。)

お問い合わせ先

住民経済部 経済振興課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム