夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 国民健康保険課 > 福祉医療費受給資格者証の更新について

福祉医療費受給資格者証の更新について

現在、高校生世代または母子家庭や父子家庭などの人で、福祉医療費受給資格者証をお持ちの人は、更新手続きが必要です。対象の人に通知を送付しますので、必要書類を持参の上、次の期間内に更新手続きを行ってください。
期間内に更新に来られない人は資格が喪失となり、自己負担分の助成を受けられなくなります。また、現在受給していない人で、次の対象に該当する人は申請してください。

福祉医療費受給資格者証の更新

母子家庭・父子家庭など

期間

令和元年7月24日(水曜日)~30日(火曜日) (土曜日・日曜日は除く)
午前8時30分~午後7時

申請場所

国民健康保険課(1階 2番窓口)

対象

  • 所得税5万円未満で18歳未満の児童を扶養している配偶者のない母子または父子
    (配偶者には事実上婚姻関係と同様の事情にある人も含みます)
  • 所得税5万円未満で父母のいない18歳未満の児童

持参するもの

  • 健康保険証(対象者全員分)
  • 印鑑
  • 福祉医療費受給資格者証
  • 平成30年分の所得税の課税状況がわかる次の1~4のいずれかひとつ
    (平成31年1月1日に大泉町に住民登録がある人は不要)
    1.平成30年分の「源泉徴収票」
    2.平成30年分(平成31年度)の「確定申告書の写し」
    3.平成31年度の「市町村民税・県民税 納税通知書」
    4.平成31年度の「所得課税証明書(所得控除含む)」

高校生世代

期間

令和元年7月24日(水曜日)~30日(火曜日) (土曜日・日曜日は除く)
午前8時30分~午後7時

申請場所

国民健康保険課(1階 2番窓口)

対象

中学校卒業から18歳に達する最初の年度末までにある人で、次のすべてに該当する人

  • 父母などに扶養されている
  • 本人及びその扶養している父母などが市町村民税非課税
  • 婚姻したことがない

持参するもの

  • 健康保険証(対象者)
  • 印鑑
  • 福祉医療費受給資格者証
  • 戸籍謄本(本籍地が大泉町の人は不要)
  • 平成31年度の「市町村民税非課税証明書」
    (平成31年1月1日に、大泉町に住民登録がある人は不要)

福祉医療制度を利用する人へのお願い

福祉医療制度は皆さんの税金でまかなわれています。この制度を将来にわたり維持していくために、適正な受診を心がけていただきますようご理解とご協力をお願いします。

なお、福祉医療制度については、次の「福祉医療制度」のページをご確認ください。

お問い合わせ先

住民経済部 国民健康保険課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム