秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 住民経済部 > 住民課 > 12月4日から10日は人権週間です

12月4日から10日は人権週間です

毎年12月4日から10日は人権週間です。
人権は、私たちが社会生活において、幸福な生活を営むために必要で大切な権利です。この権利は日本国憲法によって、すべての国民に保証されています。お互いに相手の立場を考え、思いやりの気持ちをもって相手に接する心が大切です。それが人権を尊重することにつながります。

人権擁護委員制度70周年

人権擁護委員制度は、昭和23年7月に誕生し、平成30年に創設70周年を迎えました。
現在約14,000人の人権擁護委員が全国の各市町村に配置され、地域の皆さんから寄せられる人権に関する相談について、問題解決のお手伝いをしたり、法務局の職員と協力して人権侵害による被害者の救済をしたり、地域の皆さんに人権について関心を持ってもらえるような活動を行ったりしています。

人権擁護委員

町では、現在、法務大臣委嘱の4名の人権擁護委員さんが役場や法務局などで皆さんから人権の相談を受けたり、小学校で啓発活動を行うなど積極的に活動をしています。

  • 野村王男(のむらきみお)氏
  • 金井健(かないたけし)氏
  • 川島千枝子(かわしまちえこ)氏
  • 森智恵美(もりちえみ)氏

特設相談

12月は人権週間のため、特別相談を開催します。相談を希望する人は事前に予約をお願いします。

  • 期日:平成30年12月4日(火曜日)
  • 時間:午前10時~午後3時
  • 場所:町公民館 工芸室
  • 費用:無料
  • 申込方法:町民相談室へ直接または電話でお申し込みください。

お問い合わせ先

住民経済部 住民課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム