春イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康推進部 > 健康づくり課 > インフルエンザ情報

インフルエンザ情報

群馬県内で、インフルエンザ警報が発令中です。
インフルエンザの予防のために、うがい・手洗い・マスク着用などを徹底し、体調管理には十分気をつけましょう。

インフルエンザの症状

一般的なかぜの症状の多くは、鼻水・くしゃみ・咳・微熱といったものが中心で、ゆっくりと進行します。これに対し、インフルエンザは、突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛などの全身の症状が強く、あわせてかぜの症状もあらわれます。肺炎や気管支炎などの合併症を起こすこともあり、重症化すると死に至ることもあります。

予防のポイント

手洗い・うがいの徹底

感染予防のため、外出後は手洗い・うがいを習慣づけましょう。

マスクの着用

マスクはのどの湿気を保ちウイルスの侵入を防ぎます。また、感染した人の咳やくしゃみによるウイルスの飛散を予防します。込み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では、マスクを着用しましょう。

外出を控える

一番の予防はウイルスに近づかないことです。人混みや繁華街への不要な外出は控えましょう。

予防接種を受ける

予防接種はインフルエンザの「予防」と、たとえかかったとしても「重症化」を防ぐ確実性の高い予防法です。インフルエンザの流行期は、例年12月下旬から3月上旬くらいです。ワクチン接種による効果は、接種2週目頃から5か月間程度持続します。そのため、10月中旬から12月中旬くらいまでに受けておくとよいでしょう。
なお、65歳以上の人については、1,000円の自己負担金で予防接種が受けられます。詳しくは次のページでご確認ください。

群馬県内のインフルエンザの発生状況について

群馬県内のインフルエンザの発生状況は、次の群馬県のホームページ(群馬県感染症情報)で確認ができます。

関連リンク

インフルエンザに関する最新情報、国の対策や流行状況については、次のページでご確認ください。

お問い合わせ先

健康推進部 健康づくり課
電話:0276-55-2632
お問い合わせフォーム