夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 健康づくり課 > 特別の理由による予防接種の再接種費用を助成します

特別の理由による予防接種の再接種費用を助成します

町では、骨髄移植手術などを受けられた人で、移植手術後に定期予防接種の再接種が必要である人に対して接種費用の助成をします。

特別の理由による予防接種の再接種費用助成

対象者

次のいずれにも該当する人

  • 骨髄移植手術などにより、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないため、再接種が必要であると医師に診断された20歳未満の人
  • 再接種を受ける日において、大泉町の住民基本台帳に記録されている人

対象となる接種

定期接種としてすでに受けた小児の接種のち、再接種が必要と判断された予防接種であること。(ただし、BCGは4歳、小児肺炎球菌は6歳、ヒブは10歳、四種混合は15歳未満に限ります)

平成30年12月18日(火曜日)以降の再接種であること

助成金額

再接種費用として医療機関に支払った金額

申請方法

再接種を希望する人は、必ず再接種を受ける前に母子健康手帳を持参し健康づくり課までお越しください。
その他、不明な点については、健康づくり課へご連絡ください。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話:0276-62-2121(代表)
お問い合わせフォーム