夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 健康づくり課 > 出産後体調や育児に不安があるお母さんを支援します

出産後体調や育児に不安があるお母さんを支援します

町では、契約医療機関等で助産師などによる心身のケアや乳房ケアなど、育児支援を必要とする母子を対象に産後ケア事業を実施しています。

産後ケア事業

対象者

町内に住所を有する生後2か月未満の乳児およびその母親で、家族等から十分な家事、育児支援が受けられない人で、次の1、2に該当する人(医療行為の必要な人は除く)

  1. 産後の身体機能の回復に不安を持ち、保健指導が必要と認められる人
  2. 育児に対する不安が強く、保健指導が必要と認められる人

ケアの内容

母乳相談、授乳指導、乳房ケア、沐浴指導など育児に関する相談、産婦が休養できる場の提供など

実施場所

  • 公立館林厚生病院(館林市成島町262番地の1)
  • 鈴木助産院(太田市丸山町250番地7)

利用時間

午前9時30分~午後5時30分

費用

1日2,000円(昼食代含む)

申請書類

申請方法

健康づくり課へ事前に電話でお申し込みいただき、後日申請書類を提出してください。
なお、直接施設に申し込むことはできません。

その他

双子などの場合は、別途料金がかかります。事前に健康づくり課へお問い合わせください。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話:0276-62-2121(代表)
お問い合わせフォーム