秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 社会福祉部 > 福祉課 > 手話とろう者に関する講演会のお知らせ

手話とろう者に関する講演会のお知らせ

町では、平成29年4月に「大泉町手話言語条例」が施行されたことに伴い、手話が言語であるということと、手話とろう者についての理解を一層効果的に広めていくため、講演会を開催します。

「大泉町手話言語条例」については次のページをご覧ください。

手話を使って音楽会

日時

平成29年12月3日(日曜日)午後1時30分から
受付は午後1時より開始いたします。

場所

いずみの杜 多目的ホール

内容

  • 上州ろう太鼓 心響による太鼓の演奏および講演
  • 大泉町保育福祉専門学校の生徒による手話パフォーマンスなど
  • 手話体験コーナー
  • 手話、手話サークル、館林市聴覚障害者福祉協会、館林邑楽手話通訳者の会に関する展示

講演には手話通訳を用意しています。

講師

上州ろう太鼓 心響

聴覚障がい者をメインとし、群馬県太田市を拠点に活動する和太鼓集団。「心響」とは「響き合う心と心」の意。耳が聴こえない代わりに身体と心で音を感じ取る。メンバー全員で心をひとつに合わせ、思いを込めて叩き出す音が、観てくれる人、聴いてくれる人、一人一人の心とも響き合いたい、という思いから生まれた。創立当初からの夢、「海外公演」が2014年9月にロシアで実現、成功を収める。演奏だけでなく「聴覚障がいと音楽」をテーマにした講演も行っている。

対象者

どなたでも参加できます。

定員

100人

費用

無料

申込方法

福祉課に直接、または電話(0276-55-2631)、ファックス(0276-62-2108)、または次の申込フォームからお申し込みください。
車いすでの来場など、特別な配慮を必要とされる場合は申し込みの際にお申し出ください。

お問い合わせ先

社会福祉部 福祉課
電話:0276-55-2631
お問い合わせフォーム