春イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 福祉課 > 手話ワンポイントコーナー手話たいむを更新しました

手話ワンポイントコーナー手話たいむを更新しました

町では、「手話は言語である」との認識に立ち、手話とろう者(手話を母語とする人)に対する理解を広め、町民一人ひとりが互いを理解し、人格と個性を尊重しながら共生する「共に生きる地域づくり」を実現するため、平成29年4月に「大泉町手話言語条例」が施行されました。
この条例に基づき、町民皆さんに手話について理解を深めていただこうと、手話ワンポイントコーナー「手話たいむ(ウェブ版)」を始めました。毎月手話を掲載いたしますので、日常でよく使う手話を覚えてろう者への理解を深めましょう。

なお、大泉町手話言語条例について詳しくは次のページでご確認ください。

手話たいむ(ウェブ版)

第8回:仕事は何ですか

仕事は何ですか

動画のダウンロード(右クリックして保存)(8241KB)

右手の人差し指で軽く頬にふれます。 両手の指をそろえて、手のひらを上に向けた状態で、中央で指先を合わせるように2回ほど動かす。
人差し指を立てて、左右に2回振る。 人差し指を立てて、左右に2回振る。

職業の手話の一例

動画のダウンロード(右クリックして保存)(24519KB)

手話たいむ(ウェブ版)バックナンバー

手話たいむ(ウェブ版)の過去の掲載分については、次のページでご確認ください。

手話通訳者の設置について

町では、毎月第4金曜日に手話通訳者を設置しています。ぜひご利用ください。
手話通訳者の設置について詳しくは次のページでご確認ください。

お問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
電話:0276-55-2631
お問い合わせフォーム