秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 福祉課 > 難病患者見舞金の対象疾病の拡大について

難病患者見舞金の対象疾病の拡大について

原因が不明で治療法が確立していない希少な疾病で、長期の療養を要する、いわゆる「難病」のうち、一定の診断基準が確立しているなどの要件を満たし、厚生労働大臣が定める疾病を「指定難病」といいます。

難病医療費助成制度

平成29年4月1日に難病医療費助成制度の対象疾病が、330疾病に拡大されました。
対象となる疾病については、次の厚生労働省「難病対策」のページをご覧ください。

小児慢性特定疾病医療費助成制度

平成29年4月1日に小児慢性特定疾病医療費助成制度の対象疾病が、722疾病に拡大されました。
対象となる疾病については、次の厚生労働省「小児慢性特定疾病対策の概要」ページをご覧ください。

難病患者見舞金

町では、難病患者とその家族の福祉の増進をはかるため、難病患者見舞金を支給しています。
詳細については、次の「難病患者見舞金制度」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
電話:0276-62-2121(代表)
お問い合わせフォーム