冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 福祉課 > 難聴児補聴器購入支援事業

難聴児補聴器購入支援事業

町では、身体障害者手帳の交付の対象とならない軽度又は中度の聴覚障害を有する児童の健全な発達を支援するため、補聴器購入に要する費用の一部を助成します。

難聴児補聴器購入費補助

対象者

  • 町内に住所を有する18歳未満の者
  • 両耳の聴力レベルが40デシベル以上70デシベル未満の者
  • 補聴器を装用することにより、言語の習得等において効果が期待できると指定の精密聴力検査機関の専門医が判断した者

補助金額

決められた基準額の範囲内で購入費の3分の2(1,000円未満は切り捨てになります。)ただし、修理・部品交換は対象になりません。

申請方法

補聴器を購入する前に、必要書類を添えて福祉課へ申請してください。

申請書類

  • 大泉町難聴児補聴器購入支援事業補助金交付申請書
  • 指定の精密聴力検査機関の専門医が作成した意見書
  • 見積書
  • 印鑑

関連ファイルダウンロード

お問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
電話:0276-62-2121(代表)
お問い合わせフォーム