冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 健康福祉部 > 高齢介護課 > 高齢者保健福祉計画策定に係るアンケートを実施します

高齢者保健福祉計画策定に係るアンケートを実施します

町では、新しい計画を策定するにあたり、アンケート調査を実施し、ご意見やご提言を計画に反映していきます。
調査対象となった人には、調査票を送付しますので、調査の趣旨、目的をご理解の上、ご協力をお願いします。

第8期大泉町高齢者保健福祉計画

高齢者保健福祉計画は、高齢者の保健福祉施策の総合的な推進を図るため、老人福祉計画と介護保険事業計画を一体的な計画として策定しています。
また、社会的背景や地域のニーズと課題を的確に把握するため、計画期間は3年間を1期としています。第7期の計画期間が令和2年度に終了することから、次のアンケートを実施します。アンケート結果から現在の計画の評価検証をするとともに、新たな地域のニーズを令和3年度から令和5年度までの第8期計画に反映します。

介護予防・日常生活圏域ニーズ調査

65歳以上で要介護の認定を受けていない人を対象に、3年に一度実施し、地域の実情を把握しています。
町内在住の対象者のうち、無作為抽出で選定した1,000人に依頼します。
内容は、からだを動かすこと、食べること、毎日の生活、地域の活動、たすけあい、健康などに関することです。介護予防や高齢者福祉の施策の評価に活用します。

実施時期

令和2年1月中旬より2月末日まで

在宅介護実態調査

要介護1から5の認定を受け、在宅で生活している人全員が対象です。
日頃の生活や介護の状況などについての内容から、在宅生活の継続や介護者の就労継続に有効な介護サービスを検討するために実施します。

実施時期

令和元年12月より実施中

お問い合わせ先

健康福祉部 高齢介護課
電話:0276-62-2121(代表)
お問い合わせフォーム