秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 社会福祉部 > 高齢福祉課 > 高齢者デマンド交通運行事業

高齢者デマンド交通運行事業

町では、利便性の向上と費用対効果および財政負担などを考慮し、「大泉町にあった公共交通」の検討を行いました。その結果、高齢者デマンド交通「ほほえみ」を平成26年4月1日から運行しています。
なお、利用者登録申請は随時受け付けています。多くの皆さんの登録、ご利用をお待ちしています。

高齢者デマンド交通「ほほえみ」

65歳以上の高齢者の皆さんの移動手段を確保し、通院や買い物などの日常生活の利便性の向上を図ることを目的として運行しています。

利用できる人

町内在住の65歳以上の高齢者(1人で乗り降りが可能な人)で、利用者登録をした人。付添者の同乗もできます。

付添者の同乗

平成28年4月1日より付添者の同乗ができるようになりました。付添者は満12歳以上の人(1人で乗り降りが可能な人)で、同乗する際には付添者証明証の提示が必要となります。付添者証明証は高齢福祉課にて発行していますので、直接または電話にて申請をしてください。

利用方法

  1. 事前に利用者登録をします。
  2. ご利用の一週間前から当日の利用希望時刻1時間前までに、予約センターに電話します。
  3. 車両が乗降所へお迎えに行きます。
  4. 目的地(乗降所)までお送りします。

運行区域

町全域(約280か所)、県立がんセンター、堀江病院

乗降所

運行区域内の病院、商業施設、公共施設など

運行日

月曜日から金曜日。
ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

運行時間

午前7時から午後5時

運行車両

10人乗りのワンボックスタイプ2台

運賃(登録者および付添者共通)

  • 町内の移動は300円
  • 町外の移動は500円

障害者手帳などをお持ちの人は、手帳を提示することにより運賃が半額となります(付添者の運賃に割引は適用されません)

利用者登録

利用者登録申請は保健福祉総合センター高齢福祉課窓口で受け付けています。申請後、その場で登録証を交付します。登録証は他人に貸与することはできません。なお、本人以外が申請をする場合は、委任状が必要です。
申請書および委任状については、次の関連ファイルのダウンロードよりダウンロードしてご利用いただけます。

関連ファイルのダウンロード

お問い合わせ先

社会福祉部 高齢福祉課
電話:0276-55-2631
お問い合わせフォーム