冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 財務部 > 税務課 > 申告相談会について

申告相談会について

大泉町では、平成30年分(平成30年1月1日から12月31日まで)所得税と町民税・県民税の申告相談会を開催します。申告が必要な人は、忘れずに申告してください。
申告期間は平成31年2月18日(月曜日)から平成31年3月15日(金曜日)です。
混雑状況は、ツイッターやフェイスブックでお知らせします。

日時

申告相談会場はたいへん混雑します。できるだけ行政区ごとに指定された日にお越しください。
都合が悪い人は、指定日以外の平日でも受け付けます。

受付時間:午前8時30分~午後4時(午前9時相談開始)
なお、個人情報保護の観点から、役場正面玄関の開錠は午前8時からとなります。

受付日 行政区
平成31年2月18日(月曜日) 14区
平成31年2月19日(火曜日) 19区
平成31年2月20日(水曜日) 27区、28区
平成31年2月21日(木曜日) 16区
平成31年2月22日(金曜日) 10区、11区、12区
平成31年2月25日(月曜日) 13区
平成31年2月26日(火曜日) 22区
平成31年2月27日(水曜日) 15区
平成31年2月28日(木曜日) 1区、2区
平成31年3月1日(金曜日) 18区、20区、21区
平成31年3月4日(月曜日) 23区
平成31年3月5日(火曜日) 29区、30区
平成31年3月6日(水曜日) 9区
平成31年3月7日(木曜日) 3区、4区、5区
平成31年3月8日(金曜日) 24区、25区、26区
平成31年3月11日(月曜日) 6区、7区、8区
平成31年3月12日(火曜日) 17区
平成31年3月13日(水曜日) 予備日
平成31年3月14日(木曜日) 予備日
平成31年3月15日(金曜日) 予備日

場所

大泉町役場(3階大会議室)

申告に必要なもの

  • 印鑑
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど。扶養親族などの個人番号の記載も必要です)
  • 身元確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、在留カードなど)
  • 収入の証明となるもの(源泉徴収票、収支内訳書などの収入や必要経費が確認できるもの)
  • 各種控除の証明書または領収書など
  • 町民税・県民税の申告について(町から送付されたはがき)、確定申告のお知らせ(税務署から送付されたもので、予定納税額などが記載されているもの)
  • 本人名義通帳などの口座番号がわかるもの(所得税が還付になる人) など

代理人は、原則として税理士または同住所の親族とし、代理人の身元確認書類の持参をお願いします。
申告に必要なものなどについて詳しくは、次の国税庁ホームページ「平成30年分 確定申告特集」のページをご確認ください。

国税庁ホームページ「平成30年分 確定申告特集」(外部リンク)

申告が必要な人

次の「申告フローチャート」を参考にして、申告が必要かご確認ください。

税務署で申告が必要な人

次に該当する人は、税務署で申告してください。

  • 青色申告をする人
  • 消費税の申告をする人
  • 贈与税の申告をする人
  • 株式などの譲渡や先物取引の申告をする人
  • 国外株式の配当など特殊な配当所得のある人
  • 山林所得のある人
  • 平成30年中に営業などを始めた人
  • 土地や建物などの不動産を譲渡した人
  • ビットコインなどの仮想通貨を使用することにより利益が生じた人

町民税・県民税の申告

町民税・県民税の申告については、次の「町民税・県民税の申告」のページをご確認ください。

自宅で確定申告書が作成できます

次の国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」で簡単に24時間いつでも確定申告書が作成できます。
作成した確定申告書は、印刷して館林税務署へ郵送または申告相談会場に持参してください。
また、次の国税庁ホームページ「国税電子申告・納税システム(イータックス)」から税務署に送信することができます。

最寄りの税務署

館林税務署

  • 所在地 館林市仲町11番12号
  • 代表電話番号 0276-72-4373(自動音声案内)

土曜日、日曜日および祝日は、税務署での相談および申告書の受付は行っていません。
所得税の確定申告会場はたいへん混雑し、長時間お待ちいただく場合があります。
館林税務署会場は、駐車場がたいへん混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先

財務部 税務課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム