秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 財務部 > 財政課 > 町保有財産の売却をします

町保有財産の売却をします

町が保有する財産を先着順により売却します。
町有地を購入される人は、次の「大泉町保有財産売却案内書」を確認の上、申込書類を提出してください。

売却する財産

売却する財産は、次の「物件概要」のとおりです。現地説明会は実施しませんので、各自で必ず現地を確認してください。
その他不明な点等につきましては、お問合せください。

物件概要

物件番号:1

  • 財産の区分:土地
  • 所在地番:大泉町坂田七丁目1516番2
  • 地目:宅地
  • 地積:314.22平方メートル
  • 最低売却価格:8,920,000円

実際の場所については、次の「位置図」でご確認ください。

物件番号:2

  • 財産の区分:土地
  • 所在地番:大泉町大字坂田267番2
  • 地目:宅地
  • 地積:208.42平方メートル
  • 最低売却価格:6,190,000円

実際の場所については、次の「位置図」でご確認ください。

物件番号:3

  • 財産の区分:土地
  • 所在地番:大泉町北小泉四丁目1514番1
  • 地目:宅地
  • 地積:171.27平方メートル
  • 最低売却価格:4,810,000円

実際の場所については、次の「位置図」でご確認ください。

物件番号:4

  • 財産の区分:土地
  • 所在地番:大泉町東小泉三丁目1601番1
  • 地目:宅地
  • 地積:208.26平方メートル
  • 最低売却価格:5,060,000円

実際の場所については、次の「位置図」でご確認ください。

物件番号:5

  • 財産の区分:土地
  • 所在地番:大泉町坂田七丁目1487番
  • 地目:宅地
  • 地積:283平方メートル
  • 最低売却価格:5,460,000円

実際の場所については、次の「位置図」でご確認ください。

売却の流れ

申込に参加できる人

町有地を購入することができる人は、次に掲げる要件をすべて満たす人とします。

  • 会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき手続き開始の申立てがなされていないこと(手続開始決定後に資格の再認定を受けた場合を除く)
  • 市区町村税を滞納していないこと
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団および同法第2条第6号に規定する暴力団員でないこと
  • 大泉町の職員でないこと

申込方法

土地を購入される人は、受付開始以降に受付場所へ申込書類を提出してください。

受付開始

令和元年10月18日(金曜日)から
ただし、土曜日、日曜日および祝日を除き、時間は午前8時30分から午後5時15分までとします。

受付場所

大泉町役場財務部財政課

申込書類

町有地申込書および誓約書は、所定の様式に基づいて記入してください。
また、市区町村税の完納を証する証明書については、発行後1か月以内のものとしてください。
なお、連名で申し込みをされる場合には、全員分の誓約書と市区町村税の完納を証する証明書が必要です。

代理人(法人の場合は代表権のない人)が申し込む場合

本人が申し込む場合に必要な書類に加えて、代理人の印鑑と、次の様式による委任状が必要です。
委任する人の押印は、町有地申込書に押したものと同じでなければなりません。
連名で申し込みをされた場合には、委任する人全員分の委任状が必要です。

提出方法

財政課窓口へ直接持参してください。
ただし、郵便、ファックス、電子メールは受付することが出来ません。

注意事項

  • 大泉町保有財産売却案内書に定めのない事項につきましては、地方自治法、同法施行令、その他関連法令の定めるところによります。
  • 土地購入のために提出された書類に記載された個人情報は、売却事務のみに使用し、その他の目的には一切使用しません。ただし、参加資格の確認のため、警察当局へ情報提供する場合があります。

お問い合わせ先

財務部 財政課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム