秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 企画部 > 多文化協働課 > 災害時通訳ボランティア養成講座を開催します

災害時通訳ボランティア養成講座を開催します

大規模な災害が心配される中、地域に住んでいる外国人住民への情報提供、支援体制づくりが課題となっています。そこで、災害時に支援が必要な外国人をサポートできる人材の養成講座を実施します。

災害時通訳ボランティア養成講座

日時

  • 第1回 平成30年11月25日(日曜日)午後1時から午後4時30分まで
  • 第2回 平成30年12月8日(土曜日)午前10時30分から午後4時まで

なお、第2回は非常食体験として昼食を用意します。

会場

大泉町文化むら展示ホール棟(大泉町朝日5丁目24番1号)

講師

NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会

内容

  • 第1回 災害時外国人支援の現状と課題、災害時多言語支援センターについて、災害時通訳ボランティアの役割 など
  • 第2回 避難所想定訓練、避難所巡回・翻訳訓練、非常食体験、実地訓練に向けての準備 など

対象

日本語と他の言語で日常会話が可能で、2回とも参加できる人

定員

60人
定員になりしだい締切りとなります。

参加費

無料

申込方法

多文化協働課へ直接または電話、ファクス(0276-63-3921)、次の申込フォームのいずれかからお申し込みください。

申込期限

平成30年11月16日(金曜日)まで

お問い合わせ先

企画部 多文化協働課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム