夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 企画部 > 多文化協働課 > 広報物表現ガイドライン

広報物表現ガイドライン

男は仕事、女は家庭のように、性別で個人の生き方や役割を固定してしまうような意識を持っていませんか。
普段、何気なく使ってきた表現に男女共同参画の視点を取り入れ、より共感が得られる表現をするための手助けとして、県内大学と協働して、広報物表現ガイドラインを作成しました。
なお、詳細につきましては、次の男女共同参画の視点からの広報物表現ガイドラインをご覧下さい。

お問い合わせ先

企画部 多文化協働課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム