夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 企画部 > 広報情報課 > ホットニュース一覧(令和元年10月)

ホットニュース一覧(令和元年10月)

更新日:2019年12月2日

令和元年10月

ハッピーハロウィン

お菓子を集める子どもたち 10月30日
北児童館で「ハッピーハロウィン」が行われました。会場に集まった子どもたちは、魔女などの衣装を身にまとうと、元気よく児童館の外へ。敷地内のさまざまな場所をまわり「トリック・オア・トリート!」と言いながらお菓子を集めました。お菓子を詰める袋がいっぱいになると、子どもたちには笑顔があふれ、ハロウィンの雰囲気を満喫していました。

秋のいずみの杜まつり

ものつくりワークショップの様子 10月27日
いずみの杜で「秋のいずみの杜まつり2019」が開催され、ジオラマ電車の展示やものつくりワークショップの会場には、多くの家族連れで賑わっていました。ものつくりワークショップでは、18の出展者がハーバリウムやアクセサリー作り体験、食品や小物の販売などを行い、子どもたちは、好きな色や形などの材料を選んで小物を作成し、ワークショップを楽しんでいました。

大泉歴史ウォーキング

宝寿院の山門から出てくる参加者の皆さん 10月26日
大泉町ウォーキングマップのコースを歩き、町の歴史に親しむ「大泉歴史ウォーキング」が行われました。今回は、町の西部に位置する寄木戸・古氷方面から坂田を通り、グリーンロードへ至る「『多文化な街』を味わうコース」をまわりました。コースの途中で、源中稲荷神社や宝寿院、長良神社などを訪れ、参加者は身近な地域の歴史に触れながらウォーキングを楽しみました。

支援物資の寄贈

寄贈していただきた物品 10月24日
過日の台風19号により、町内の一部地域で浸水被害が発生したことを受け、去る10月18日に町と包括連携協定を締結している「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」様より支援物資として軍手、タオル、ごみ袋のセット200個をご寄贈いただきました。受け取った物資につきましては、町消防団による被災地域への支援活動の際に活用させていただきました。

給食レストラン

給食レストランを楽しむ様子 10月23日
西保育園で「給食レストラン」が開催されました。保育園で人気のポークビーンズやかまぼことキャベツの和え物、子どもたちが下ごしらえしたみそ汁などが振舞われました。子どもたちは緊張しながらも参加者一人ひとりに「たくさん食べてください」と声をかけながら配膳し、元気な声で歌って参加者を迎えました。子どもたちは、参加した親子などと会話をしながらいつもと違う給食を楽しんでいました。

放課後子ども教室

レクを楽しむ小学生 10月21日
東小学校で「放課後子ども教室」がスタートしました。北小学校に続き始まったこの教室は、子どもたちが放課後を安全・安心に過ごし、さまざまな体験や交流活動を行うことができる環境づくりを目的としています。今回は、レクゲームが行われ、「友だちといっしょで楽しかった」「次回も楽しみ」といった声も聞かれ、笑顔でスタッフとの交流を楽しんでいました。

表敬訪問

賞状などを手に町長と記念撮影する皆さん 10月18日
大泉町第15区地域安全パトロール隊の皆さんが、令和元年度の功労ボランティア団体の表彰を受け、その報告に村山町長を表敬訪問しました。この表彰は、下校時問帯に合わせた児童の見守り活動や毎月16日の「県民防犯の日」の夜間パトロール、また幼少期から防犯意識を高める活動に取り組むなど、日頃の活動の成果が認められたものです。

お問い合わせ先

企画部 広報情報課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム