夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 企画部 > 広報情報課 > ホットニュース一覧(令和元年8月)

ホットニュース一覧(令和元年8月)

更新日:2019年12月2日

令和元年8月

朗読発表会

たくさんの来場者が朗読を聞き入る様子 8月25日
町公民館で大泉朗読の会ベビーヴォイスによる「朗読発表会」が行われました。発表会では、「竹取物語」や芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、落語「てんしき」などが披露され、会場に訪れた皆さんは、感情のこもった朗読に耳を澄ましながら聴き入っていました。

令和元年度大泉町総合防災訓練

8月25日
利根川河川敷とね運動場で、「令和元年度大泉町総合防災訓練」が実施されました。巨大地震を想定した「ライフライン復旧訓練」や「倒壊建物救出救護訓練」、大型台風の接近による水害を想定した「水災防禦訓練」などが行われ、参加者たちは、防災に対する意識を高めていました。

都市ガスの復旧の様子 建物倒壊による負傷者を搬送する様子
ライフライン復旧訓練 倒壊建物救出救護訓練
土嚢を積む大泉町消防団の皆さん 車両事故の救助訓練を行う消防署員
水災防禦訓練 車両衝突事故救助救出訓練

親子グラウンドゴルフ教室

コツを教わりながらグラウンドゴルフを楽しむ子どもたち 8月10日
町民体育館ゲートボール場を利用し、親子グラウンドゴルフ教室が行われました。この事業は、丘山町公民館が主催し、地域住民の交流を促進するための「ふれあい人権啓発促進活動」の一環として、育成会や老人会の協力のもと、グラウンドゴルフを通して世代間交流が行われました。グラウンドゴルフははじめてという人も多く、老人会の皆さんにルールやポイントを教わりながら、競技を楽しんでいました。

「みみよりOIZUMI」1日パーソナリティ体験

大きなマイクを前に収録をする子どもたち 8月8日
エフエム太郎で1日パーソナリティ体験が行われ、小学生5人が参加しました。2組に分かれ、緊張しながらも元気な声で収録した大泉町の行政情報番組「みみよりOIZUMI」は、令和元年8月12日(月曜日)・14日(水曜日)・16日(金曜日)・19日(月曜日)・21日(水曜日)・23日(金曜日)の午後0時50分~1時に放送されます。

趣味講座「夏休み自由研究 ペットボトルロケットをつくろう!」

8月7日
町公民館で、趣味講座「夏休み自由研究 ペットボトルロケットをつくろう!」 が行われました。参加した子どもたちは、初めにペットボトルを加工してロケットを作り、その後広場でロケットの発射を行いました。ロケットが飛ぶしくみは、ロケットの内部に入れた発泡入浴剤と水が混ざることで空気が膨張し、栓ががはじけて飛ぶというもの。いつ飛ぶかわからないため、発射されるたびに歓声があがっていました。また、ふだん育成会のレクリエーション活動などを行っている「ジュニアリーダーズクラブCA」の皆さんも参加し、子どもたちのサポートをしながらいっしょに楽しむ姿も見られました。

ペットボトルを加工しロケットを作る子どもたち ロケットの発射準備をする子どもたち

美化活動

清掃活動をする皆さん 8月7日
役場周辺で館林たばこ販売協同組合の皆さんによる美化活動が行われました。毎年実施されているこの活動に参加した皆さんは、吸い殻などのごみを拾いながら、喫煙マナーの向上を呼びかけました。

チャイルドケア・サマーセミナー

小さい子どもと触れ合う中学生 8月1日、2日、5日
保健福祉総合センターで「チャイルドケア・サマーセミナー」が行われました。このセミナーは町内の中学生と小さい子どもたちがいっしょに過ごすことで、中学生に子育てや命の大切さを感じてもらおうと毎年行われています。参加した中学生は、小さい子どもたちと触れ合ったり、保護者が持ってきたエコー写真や今までに大変だったこと・嬉しかったことなどを真剣に聞いていました。

お問い合わせ先

企画部 広報情報課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム