冬イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 企画部 > 広報情報課 > マイナンバー制度の本格運用が始まりました

マイナンバー制度の本格運用が始まりました

平成28年1月から利用を開始しているマイナンバー(社会保障・税番号)制度において、国や地方自治体などの間で、住民票情報や所得情報、各種資格情報などの照会および提供(情報連携)の本格運用が平成29年11月13日(月曜日)から始まりました。

情報連携

本格運用が始まると、町は対象の手続きにおいて、他の行政機関が保有している情報を照会できるようになります。
これに伴い、手続きの際に必要であった添付書類の提出が不要になるため、町民の皆さんは他の行政機関で添付書類を取得する手間が省けるようになります。
なお、手続きをする際には、マイナンバーの記載と本人確認が必要です。

添付書類の提出が省略できる手続き

手続き 省略可能な添付書類 担当課
保育園や幼稚園等の利用にあたっての認定の申請 生活保護受給証明書
児童扶養手当証書
特別児童扶養手当証書
課税証明書
子育て支援課
児童手当の申請 課税証明書
住民票
子育て支援課
児童扶養手当の申請 住民票
課税証明書
特別児童扶養手当証書
子育て支援課
特別児童扶養手当の支給の申請 住民票
課税証明書
子育て支援課
障害児通所支援の申請 住民票
課税証明書
生活保護受給証明書
福祉課
障害福祉サービスの申請 住民票
課税証明書
生活保護受給証明書
福祉課
障害者・児に対する医療費助成の申請 住民票
課税証明書
生活保護受給証明書
特別児童扶養手当証書
福祉課
介護保険被保険者証交付の申請 医療保険被保険者証 国保介護課
介護保険料の減免申請 住民票
課税証明書
生活保護受給証明書
国保介護課
町営住宅の入居の申請 住民票
課税証明書
生活保護受給証明書
建築課

申請の内容などにより、添付書類が省略できない場合もあります。事前に各担当課にお問い合わせください。

マイナポータル

マイナポータルは、自身の個人情報が「いつ、どの機関に、何の目的で」提供されたかなどが確認できます。
詳しくは次のマイナポータルのページをご確認ください。

子育てワンストップサービス

妊娠、出産、育児など子育ての負担軽減を図るためのサービスで、子育てに関する行政手続きを窓口に出向くことなくオンライン上で行えます。
手続きによっては、オンライン申請とは別に窓口に出向く必要がある場合もあります。

オンライン申請が可能な手続き

児童手当(担当課:子育て支援課)

  • 認定請求
  • 額改定の請求
  • 氏名、住所などの変更
  • 未払いの請求
  • 寄附の申し出、寄附の変更の申し出など
  • 児童手当から徴収する費用(学校給食費等)の申し出など

保育(担当課:子育て支援課)

  • 支給認定の申請
  • 保育施設などの利用申し込み

母子保健(担当課:健康づくり課)

妊娠の届け出
ただし、母子健康手帳は窓口での交付となります。

お問い合わせ先

企画部 広報情報課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム