秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 総務部 > 安全安心課 > 先進安全自動車の購入費を補助します

先進安全自動車の購入費を補助します

運転による自動車事故を防止し、事故時における被害の軽減を図るため、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)などを搭載した自動車の購入費用の一部を補助します。

補助対象

次のすべてを満たす人

  • 新車登録日に満65歳以上の人、または自動車運転免許証をはじめて交付されてから1年を経過していない人
  • 新車登録日に町内に住所がある人
  • 自動車運転免許証を保有している人
  • 町税を滞納していない人

補助対象車

次のすべてを満たす自動車

  • 普通自動車、小型自動車または軽自動車であり自家用かつ乗用の用途に供するもの
  • 補助対象者が自ら使用する目的かつ非営利目的で購入したもの
  • 新規登録車(平成30年4月1日以降)(リース又はレンタルにより取得した自動車および中古の輸入車を除く)
  • 自動車検査証に記載されている使用者が補助対象者であること
  • 使用の本拠の位置が町内であること

必須装置

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置

選択装置

次のいずれかの装置を装備

  • 車線逸脱警報装置
  • 車線維持支援制御装置
  • ふらつき注意喚起装置

補助額

  • 普通自動車および小型自動車:50,000円
  • 軽自動車:25,000円

なお、補助金の交付回数は補助対象者1人につき1回のみです。

現在の受付状況

  • 9月末現在の申請台数:58台(普通自動車:10台、小型自動車:28台、軽自動車:20台)
  • 予算残額:600,000円

補助金交付の流れ

交付申請

先進安全自動車を自動車販売店で注文(売買契約)し、次の書類を揃えて安全安心課の窓口へ申請してください。
なお、平成30年4月1日以降に新規登録した自動車が対象です。

  1. 大泉町先進安全自動車購入費補助金交付申請書
  2. 自動車運転免許証の写し
  3. 自動車の売買契約書の写し
  4. 自動車検査証の写し
  5. 自動車販売店が作成した先進安全自動車販売証明書
  6. 住民票の写しおよび補助対象車に町税の滞納がないことを証する書類または町税等調査閲覧同意書

交付申請は、年度末の平成31年3月29日(金曜日)までにお願いいたします。

交付決定

申請内容を審査し、補助金を交付することが決定したときは、補助金交付決定通知書により申請者に通知します。

支払請求

補助金交付決定通知書を受けた人は、「大泉町先進安全自動車購入費補助金支払請求書」を持参して、安全安心課の窓口へ申請してください。
内容を審査し、適当と認められるときは、申請者に補助金を交付します。

関連ファイルのダウンロード

お問い合わせ先

総務部 安全安心課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム