秋イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 総務部 > 安全安心課 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域に対して、政府から全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達されます。大泉町では防災行政無線、大泉町安全・安心メールおよび緊急速報メールにより情報をお伝えします。

弾道ミサイル落下時の行動について

メッセージが流れたら、直ちに次の行動をとってください

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

屋外にいる場合

近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中に避難。

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

国民保護ポータルサイト

昨今の情勢を踏まえ、問い合わせが多く寄せられている、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動についてとりまとめ、国民保護ポータルサイトに掲載されましたのでお知らせします。

弾道ミサイル発射時の町からの情報伝達

防災行政無線

自然災害に関連する情報や避難勧告などの緊急情報を町民の皆さんにいち早くお知らせすることを目的として、平成29年7月1日から防災行政無線を運用しています。
放送がよく聞こえなかったり、聞き逃した場合はテレホンサービス(0120‐313‐141)で内容を確認できますので、ご利用ください。なお、放送後24時間を過ぎた内容は確認できません。
詳しくは、次の「防災行政無線について」のページからご覧いただけます。

安全・安心メール

防災、防犯、火災などに関する情報をお知らせするため「大泉町安全・安心メール」を配信しています。どなたでもご利用いただけますので、登録をお願いします。
詳しくは、次の「安全・安心メールをご利用ください」のページからご覧いただけます。

お問い合わせ先

総務部 安全安心課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム