夏イメージ

現在の位置:ホーム > 組織別索引 > 総務部 > 総務課 > 令和元年度第2回職員採用試験を実施します

令和元年度第2回職員採用試験を実施します

職員採用試験PRポスター 町では、令和2年4月採用予定の第2回職員採用試験を次のとおり行います。なお、第1回職員採用試験(大学卒業者の一般事務職員・障害者採用・土木技術職員・建築技術職員、保育士、保健師)の申込受付は終了しました。

職員採用試験

採用予定職員

  • 一般事務職員(短大卒業、高校卒業):若干人
  • 障害者採用(短大卒業、高校卒業):若干人

採用予定日

令和2年4月1日

職務内容

一般行政事務

受験資格

共通事項

  • 日本国籍を有し、地方公務員法の欠格条項に該当しない人
  • 平成元年4月2日以降に生まれた人

一般事務職員(短大卒業、高校卒業)

短大卒業、高校卒業または令和2年3月までに卒業見込みの人

障害者採用(短大卒業、高校卒業)

次のいずれにも該当する人

  • 短大卒業、高校卒業または令和2年3月までに卒業見込みの人
  • 受験申込日および受験日当日において有効である、次の手帳などの交付を受けている人
    (1)身体障害者手帳または都道府県知事の定める医師(以下「指定医」)もしくは産業医による障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこうもしくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫または肝臓の機能の障害については、指定医によるものに限る)
    (2)都道府県知事もしくは政令指定都市市長が交付する療育手帳または児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医もしくは障害者就業センターによる知的障害者であることの判定書
    (3)精神障害者保健福祉手帳
  • 活字印刷文による筆記試験に対応できる人
  • 口述による面接試験に対応できる人

試験内容

第1次試験

  • 教養試験(学歴別に短大卒業程度、高校卒業程度)
  • 適性試験
  • 作文試験
  • 口述(面接・討論)試験

第2次試験

第1次試験合格者を対象として実施します。

面接試験

試験日および場所

第1次試験

  • 教養試験、適性試験、作文試験:令和元年9月14日(土曜日)
  • 口述(面接・討論)試験:令和元年9月28日(土曜日)から令和元年9月29日(日曜日)までのうちの1日(いずれか1日を指定します)

大泉町役場(日の出55の1)

第2次試験

令和元年10月19日(土曜日)
詳細については、第1次試験合格者に通知します。

合格者の発表

合格者の発表は、郵送通知にて行います。
なお、通知は合否を問わず発送します。

第1次試験

令和元年10月上旬

第2次試験

令和元年11月上旬

採用

合格者は、採用候補者名簿に登載し、その中から採用者を決定します。

給与

給与条例に定めるところによります。

受験手続

申込用紙の請求

総務課人事係(大泉町役場2階)で交付するほか、次の「職員採用試験申込書」、「自己紹介シート」の様式を印刷して利用しても構いません。「職員採用試験申込書(記載例)」も参考にしてください。
なお、印刷する際はA4判用紙を使用してください。
「職員採用試験申込書」は両面印刷をしてください。申込みの受付後に受験票を切り離すことになりますので、印刷の向きにご注意ください。

申込手続

  • 職員採用試験申込書、自己紹介シート、返送用封筒の3点をあわせて総務課人事係へ提出してください。障害者採用に申し込む人は、手帳などの写しをあわせて提出してください。
  • 申込書は注意事項をよく読んだ上で必要事項を記入し、写真2枚(上半身、脱帽、6か月以内のもの)を貼付場所に貼ってください。
  • 郵送による提出の場合は、封筒の表に「採用試験申込」と朱書してください。
  • 返送用封筒については長形3号封筒とし、宛名部分に住所と氏名を記入し、392円分の切手を貼ってください。この封筒は、受験票を返送するときに使用します。

受付期間

令和元年7月10日(水曜日)から令和元年8月9日(金曜日)まで。
午前8時30分から午後5時15分まで。ただし、土曜日・日曜日・祝日を除きます。
提出書類が申込期限までに総務課人事係へ到着している必要があります。期限を過ぎての申込みは受け付けられません。

職員採用試験要領

このページと同様の内容が、次の「令和元年度 第2回大泉町職員採用試験要領」に掲載されていますのでご確認ください。

お問い合わせ先

総務部 総務課
電話:0276-63-3111(代表)
お問い合わせフォーム